読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚と格闘してみたい ヒラマサ釣りは力勝負

ヒラマサはぶりに似ていますが、その力とスピードはぶり以上とも言われています。

いったんハリがかかれば釣り場はさながら戦場になり、大物との熱いファイト楽しめます。

ハリがかかるとがむしゃらに突っ走る魚ですから、竿もリールも丈夫なものを揃えたいところです。

3㎏クラスまでなら竿は磯竿3号の5.3mクラス。

リールは両軸リールを使い道糸はナイロン8号を200m巻いておきましょう。

5㎏以上が回遊するようなら磯竿は5号で道糸は12号を巻いておきましょう。大物に対しての準備が必要です。

ヒラマサの釣り方は泳がせ釣りやふかせ釣りなど、地域ごとに釣り方があります。

ですが入門者にはカゴ釣りが無難でしょう。

寄せエサに集まるヒラマサの習性を利用した釣りだけにヒットする可能性も高く合わせのタイミングもつかみやすいです。

ハリスは細くても6号は欲しいです。8号を標準に5㎏以上が回遊するところでは10号以上に太くしましょう。

ヒラマサを釣るコツとしては、情報収集をしっかりしておく事。

磯からヒラマサが釣れる所は限られています。

釣りに行く時にはこうした釣り場に近い釣具屋で情報を掴んでおきましょう。

ヒラマサはその強い引きで楽しませてくれます。力の限り魚と格闘してみたい人はぜひチャレンジしてみましょう。